「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」

ネット上の有名人、梅田さんが書いたベストセラー。

いま起こっているM$ vs Googleの競争の本質と、これからの10年間になにが起こるかという話を中心に、IT業界の近い将来への道筋を示しています。

特にGoogleとAmazonという2つの企業について、その経営手法、IT、組織論について、べた褒めしていて、どこが凄いかというのを判りやすく説明しています。

ところで、僕が最も興味があるのが「情報の共有」という分野です。
もともとその手のお仕事を専門にやっていたこともあって、効率的・効果的に情報を共有するにはどうしたらいいか、という問題についてはかなり興味があります。

これを徹底して行っているのがGoogleという会社で、それを社内ブログを使って実現しているという話は有名ですが、本書からその問題点や活用法の一端が伺えます。

総じて、Web2.0(w とかに興味がある方とかにオススメ。

もともと、この本って、「どうせ知ってることしか書いてないんだろうなぁ」とか(勝手に)考えていたので、スルーしていたのです。

そしたらウォールストリート日記のレビューが凄くて、(特に米国金融業との比較は白眉です。)本自体も安くて薄いし、というので購読しました。

ウォールストリート日記 : インターネットの「進化論」
http://wallstny.exblog.jp/3184386/