「さよなら、シッツ・クリーク: 6シーズンの感謝を込めて」

www.imdb.com

ドラマ「シッツ・クリーク」の制作ドキュメンタリー「さよなら、シッツ・クリーク: 6シーズンの感謝を込めて」を見ました。面白かった。シッツクリークの出演者のインタビューと、このドラマがいかに支持されてたかが判る、いいドキュメンタリーだった。

特に、「シッツ・クリーク」は同性愛者が奇異な物ではなく普通のあるべきものとして出てくるコメディなのが、非常に特徴的で、そこはとても楽しめた。終わってみたら、完璧なコメディ作品だった。ここでダラダラ続けずに終わらせる決断をしたのは凄い。終わってしまって残念だけど、完璧なエンディングだった。

「シッツ・クリーク シーズン6」

www.rottentomatoes.com

「シッツ・クリーク シーズン6」、最終シーズン、見終わった。とても面白かった。

典型的なラストをいくつか予想したけど、私の予想をシニカルに外した良いエンディングだった。

更に制作ドキュメンタリーまでおまけであるんだから凄い。こちらも楽しみ。

エミー賞総なめした理由もこれなら分かった、という感じで、最初のとっつきにくさで判断しないでこれを制作しつづけたプロデューサーは凄い。

「ミッドナイト・スカイ」

eiga.com

映画「ミッドナイト・スカイ」を見た。まぁまぁ面白かった。絵は凄い金かかってて見応えがあるんだけど、ストーリーが特にこれと言って、、、という感じで、特にあの結局幻だったのかどうかよく判らない少女の扱いが謎だった。

「一冊でわかる幕末」

一冊でわかる幕末 (世界のなかの日本の歴史)

一冊でわかる幕末 (世界のなかの日本の歴史)

  • 発売日: 2020/11/26
  • メディア: 単行本

「一冊でわかる幕末」を読みました。面白かった。ちょっと詰め込み気味なところがあるが、幕末の20年が判りやすく書かれていた。

フリガナも小まめに記載してあって読みやすかった。

最後の、明治維新は江戸の教育制度の成果だ、と言う話は面白かった。

「RBG 最強の85才」

RBG 最強の85才 [DVD]

RBG 最強の85才 [DVD]

  • 発売日: 2019/12/03
  • メディア: DVD

「RBG 最強の85才」を見た。面白かった。テレビで見てたので、米国のドキュメンタリーは凄いなぁ、、、と思って見てたら、これ、映画なのか!? へぇ、ってびっくりした。いや凄いよ。これを見ると、先日のトランプ大統領が後継を指名したのはちょっとキツイなぁ、、、と思う。

「シカゴ7裁判」

filmarks.com

映画「シカゴ7裁判」を見た。面白かった。こういう事実をベースにしたフィクションを作るのほんと上手だな、米国は。

ドリームワークスの新作がNetflixて封切られるなんてすげーなー。映画館で観たいタイプの映画だけど、たぶん映画館にはわざわざ見に行かないだろうなあ。

ちょうど今日、シカゴ7裁判を見たので、このトランプ派の米国議会破壊騒動に非常に切迫感がある。

「Mank マンク」

eiga.com

映画「Mank マンク」を見た。イマイチだった。ストーリーがよくわからなかった。あらすじと登場人物を押さえてから見たほうが良かったな。

あとはゲームオブスローンズ のラニスターお父さん(チャールズ・ダンス)が出てきて、あの声は特徴的だよな、分かりやすい。