読書

「希望の糸」

希望の糸作者:東野 圭吾発売日: 2019/07/05メディア: ペーパーバック東野圭吾の「希望の糸」を読みました。前半は面白かったのですが、後半はイマイチでした。前半の殺人事件の話から、後半の社会的事件への展開が、ちょっと無理すぎる。また、被害者の家族…

「クラシック音楽を10倍楽しむ 魔境のオーケストラ入門」

クラシック音楽を10倍楽しむ 魔境のオーケストラ入門作者:齋藤 真知亜出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2019/12/25メディア: 単行本「クラシック音楽を10倍楽しむ 魔境のオーケストラ入門」を読んだ。面白かった。オーケストラこそこそ噂話よりかは、…

「地面師たち」

地面師たち作者:新庄 耕出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/12/05メディア: 単行本小説「地面師たち」を読んだ。とても面白かった。あの事件があるのと、地面師のノンフィクション本を読んでたから、「いやこんなのないでしょ」みたいのがない。登場人物は…

「システムインテグレーション再生の戦略 ~いまSIerは何を考え、どう行動すればいいのか?」

システムインテグレーション再生の戦略 ~いまSIerは何を考え、どう行動すればいいのか?作者:斎藤 昌義,後藤 晃出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/01/26メディア: 単行本(ソフトカバー)「システムインテグレーション再生の戦略 ~いまSIerは何を考え…

「その英語、ネイティブはカチンときます」

その英語、ネイティブはカチンときます作者:デイビッド・セイン出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2015/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)「その英語、ネイティブはカチンときます」を読んだ。可もなく不可もなく。そもそもこんな喋れないのでこんな…

「コンビニが日本から消えたなら」

コンビニが日本から消えたなら作者:渡辺広明出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2019/12/27メディア: 単行本コンビニ本を読んだ。イマイチだった。内容は割と知ってることと、筆者の体験談的な話が中心で、もっと業界話が読みたかった。あと、行間が無…

「「名経営者」はどこで間違ったのか -ゴーンと日産、20年の光と影」

「名経営者」はどこで間違ったのか -ゴーンと日産、20年の光と影作者:法木 秀雄出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2019/10/24メディア: 単行本「「名経営者」はどこで間違ったのか -ゴーンと日産、20年の光と影」を読んだ。面白かった。著者は元日産幹部で…

「素晴らしい映画を書くためにあなたに必要なワークブック シド・フィールドの脚本術2」

素晴らしい映画を書くためにあなたに必要なワークブック シド・フィールドの脚本術2作者:シド・フィールド出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2012/03/11メディア: 単行本脚本作成の本を読んだ。可もなく不可もなく。面白いプロットを思いつき、それ…

「開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学」

開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学作者:川田 利明出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2019/09/25メディア: 単行本(ソフトカバー)川田利明のラーメン屋本…

「Openflow徹底入門」

OpenFlow徹底入門作者:馬場達也,大上貴之,関山宜孝,髙畑知也出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/10/30メディア: Kindle版「Openflow徹底入門」を読んだ。可もなく不可もなく。ていうか、こういうネットワーク層の話って、導入する必要性と導入した場合のメ…

「地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団」

地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団作者:森 功出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/12/06メディア: 単行本ノンフィクション「地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団」を読んだ。面白かった。ナニワ金融道、正直不動産、クソ物件オブザイヤーに…

「わたしの好きな街: 独断と偏愛の東京」

わたしの好きな街: 独断と偏愛の東京作者:出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2019/12/12メディア: 単行本住む街としての東京をテーマにしたエッセイ集「わたしの好きな街: 独断と偏愛の東京」を読みました。面白かった。ただこれ色んな人が書いてるエッセイ…

「ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書」

ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書作者:渡辺和彦,法橋和昌,沢村利樹,池上竜之出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2013/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー)「ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書」を読んだ。読みやすく…

「裏カジノディーラー」

裏カジノディーラー作者:田村佳彰出版社/メーカー: 彩図社発売日: 2019/11/27メディア: 単行本事実をベースにした小説「裏カジノディーラー」を読んだ。とても面白かった。著者のこれまでの経験をベースにした小説なので、いわゆるミステリ小説の創作的な盛…

「SMAPはなぜ解散したのか」

SMAPはなぜ解散したのか (SB新書)作者:松谷 創一郎出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/01/06メディア: 新書「SMAPはなぜ解散したのか」を読みました。イマイチだった。これはどっちかというとエッセイ集だな。。。

「SMAP解散騒動の全内幕」

SMAP解散騒動の全内幕作者:常田 裕,宝島特別取材班出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2016/03/26メディア: 単行本「SMAP解散騒動の全内幕」を読んだ。面白かった。解散決定前の解散騒動を割と客観的に書いていて、ジャニーズ側の大本営発表とそうでないものを…

「二重国籍と日本」

二重国籍と日本 (ちくま新書)作者:出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/10/08メディア: 新書「二重国籍と日本」を読みました。面白かった。台湾の扱いについては、政治的な色合いが強すぎてなかなかピンとこないが、国籍法の国籍喪失条項の違憲裁判につい…

「日産vs.ゴーン」

日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)作者:井上 久男出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/02/20メディア: 新書日産ルポ本「日産vs.ゴーン」を読んだ。とても面白かった。ゴーン逮捕に至るまでに過程をなるべく客観的に描いていて、しかも内容が面白…

「誰が科学を殺すのか 科学技術立国「崩壊」の衝撃」

誰が科学を殺すのか 科学技術立国「崩壊」の衝撃posted with amazlet at 19.11.27毎日新聞「幻の科学技術立国」取材班 毎日新聞出版 (2019-10-28)売り上げランキング: 1,219Amazon.co.jpで詳細を見る 「誰が科学を殺すのか 科学技術立国「崩壊」の衝撃」を読…

「2030 中国自動車強国への戦略 世界を席巻するメガEVメーカーの誕生」

2030 中国自動車強国への戦略 世界を席巻するメガEVメーカーの誕生作者: 湯進出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2019/10/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る中国の自動車産業分析本を読んだ。イマイチ、というか門外漢…

「世界一簡単なフランス語の本」

世界一簡単なフランス語の本 すぐに読める、読めれば話せる、話せば解る! (幻冬舎新書)作者: 中条省平出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/03/29メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る「世界一簡単なフランス語の本」を読みました。可もなく不可…

「宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか」

宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか (NHK出版新書)作者: 釜井俊孝出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2019/04/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか」を読んだ。面白かった。特に、谷埋め地や盛り…

「ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。」

ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。作者: フミコフミオ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見るトップはてなブロガーの著作「ぼくは…

「親の入院・介護が必要になるとき いちばん最初に読む本」

親の入院・介護が必要になるとき いちばん最初に読む本作者: 豊田眞弓出版社/メーカー: アニモ出版発売日: 2019/09/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る「親の入院・介護が必要になるとき いちばん最初に読む本」を読みました。た…

「マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた」

マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた作者: やまさき拓味,早川恵子出版社/メーカー: 創元社発売日: 2019/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた」を読みました。面白かった。やっぱこうい…

「日経コンピュータ みずほ銀行システム特集号」

www.fujisan.co.jp「日経コンピュータ みずほ銀行システム特集号」を読んだ。可もなく不可もなく。凄い大規模で目がくらむようなシステム更改だった。ただ内容は薄い。これだけ失敗を重ねないと金融屋さんにはITシステムがもう経営のツールではなく経営その…

「もっと言ってはいけない」

もっと言ってはいけない (新潮新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/01/17メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る「もっと言ってはいけない」を読みました。可もなく不可もなく。人種によるIQの話が少し面白かったが、マクロな話は…

「ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才」

ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才作者: リーアンダー・ケイニ―,堤沙織出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2019/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「ティム・クック」を読んだ。面白かった。派手な経歴や出身…

「椎間板ヘルニアは自分で治せる!」

椎間板ヘルニアは自分で治せる! (腰・首の激痛、手足のしびれが消失!)作者: 酒井慎太郎出版社/メーカー: マキノ出版発売日: 2017/03/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る「椎間板ヘルニアは自分で治せる!」を読みました。面白か…

「データで読み解く「生涯独身」社会」

データで読み解く「生涯独身」社会 (宝島社新書)作者: 天野馨南子出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2019/07/29メディア: 新書この商品を含むブログを見る「データで読み解く「生涯独身」社会」を読んだ。可もなく不可もなく。データを用いて丁寧に説明してい…