読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2012秋】基本情報技術者試験 参考書ランキング

はじめに

情報処理技術者試験の「基本情報技術者」、2012秋の合格者が使用したテキストを集計してみました。
結論から言うと、「栢木先生の基本情報技術者教室(通称:猫本)」+過去問が定番だった。

従って、2013-2014合格に向け、合格者のおすすめ参考書を挙げるとすれば猫本ということになるだろう。

最新のランキングは[情報処理]タグからどうぞ

集計対象

集計対象は、2ch本スレでH24秋の合格者が報告した【使用テキスト】。
12/8時点で、テンプレ報告した合格者数は58人でした。
なお、一人が複数冊あげている場合はそれぞれカウントした。

集計結果

■合格者の使用テキスト集計結果

No版元書籍名、略称使用者数(のべ)
1 技術評論社 栢木先生の基本情報技術者教室 14
2 技術評論社 キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 10
3 - 過去問(*1) 10
4 インプレス かんたん合格 基本情報技術者過去問題集 7
5 技術評論社 パーフェクトラーニング過去問題集 7
6 リックテレコム かんたんアルゴリズム解法 5
7 技術評論社 基本情報技術者 合格教本 4
8 アイテック 基本情報技術者午後試験対策 3
9 アイテック 徹底解説基本情報技術者本試験問題 3
10 技術評論社 C言語の切り札 3
11 秀和システム スーパー合格本 3
12 FOM出版 よくわかるマスター直前対策 3
13 翔泳社 情報処理教科書 基本情報技術者 3
14 成美堂 1回で受かる!基本情報技術者合格テキスト 2
15 秀和システム スーパー合格本過去問 2
16 日経新聞出版 うかる! 基本情報技術者 [午前編] 福嶋先生の集中ゼミ 2
17 日経新聞出版 うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 福嶋先生の集中ゼミ 2
18 技術評論社 試験によくでる問題集【午後】 2
19 - 【テキストなし】(*2) 2
20 新星出版社 CASL2完全合格教本 1
21 翔泳社 表計算問題がちゃんと解ける本 1
22 ラトルズ 14歳からはじめるC言語ゲームプログラミング 1
23 アイテック 基本情報技術者午前試験対策 1
24 新星出版社 完全合格教本 1
25 オーム社 基本情報技術者標準教科書 1
26 技術評論社 試験によくでる問題集 【午前】 1
27 TAC出版 合格するための過去問題集 1
28 日経BP 3週間完全マスター 1
29 翔泳社 やさしく学ぶ 基本情報技術者 '10~'11年版 1
30 技術評論社 らくらく突破 表計算 1
31 明日香出版社 学習マップなら! 資格試験に超速合格できる本 1
32 TAC出版 ぐんぐんわかる午後対策ベーシック問題集 1
33 - 基本情報技術者試験ドットコム 1
34 アスキーメディアワークス なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 1
35 集英社 スラムダンク 1
36 - 公開模試問題 1
37 - 情報処理のメルマガ 1
38 - 何とか先生 1
39 - 古本屋で安売りしてる本 1

*1:単に「過去問」と答えた人。

*2:「使用テキストなし」と答えた人。

集計結果のまとめ

集計結果の使用者数(のべ)合計は107人となっており、1人平均約1.8冊のテキストを使っていた。

「栢木先生の基本情報技術者教室(猫本)」が基本テキストとして最も多くの合格者から支持されていた。(No.1)
猫本に次いで人気があったのが「キタミ式」で、上位2冊で合計24人、全体の20%強を占めている。(No.2)
あとは過去問だが、各問題集を合計すると、のべ30人と多くの合格者が過去問を解いていたことが判る。(No.3,4,5,9,15,27)

分析

上記のまとめから簡単に分析すると、猫本とキタミ式の2冊で基本テキストの寡占状態と言え、多くの合格者がこの2冊を使って、基礎知識を習得していたと言える。
また、過去問はのべ30人と合格者の2人に1人が解いていたことから、基礎テキストに加えて過去問は合格に必須といえる。
よって、集計の分析結果から、合格者の王道は「猫本+過去問」と考えられる。

結論

結論として、「栢木先生の基本情報技術者教室(猫本)」+過去問が基本情報技術者試験の定番である。

その他感想など

高度試験に比べて、参考書・問題集の数も多く、全体的に参考書のレベルは高いのだろうと思った。
ただ、基本テキスト+過去問という組み合わせが王道なのは、他の試験区分と何ら変わらないのだと思った。