「カルロス・ゴーン 最後のフライト」

www.imdb.com

BBC製作のゴーンさんドキュメンタリーを見た。やや面白かった。

前半はゴーンさんの功績、後半が逃亡劇。本人が語る逃亡の話は面白かった。

本人出演なのでゴーン寄りだし、違法行為は許されないが、日本の人質司法も非常に悪質で、日産を守るため資本主義のルールを国家権力で曲げたというのは、ロシアや中国並みなんだよな。日本。

日本の法務省検察庁警察庁は猛省すべきで、世界から日本の人質司法はクソだって宣言されたようなもんだ。金持ち外国人がこんなのに付き合ってられないと思っても不思議ではない。

ドキュメンタリーの吹き替えがあるのはありがたい。Chromecastで吹替倍速再生できるのも凄い。