「ネバーランドにさよならを」

www.imdb.com

マイケル・ジャクソンの児童性的虐待を告発したドキュメンタリー、Channel 4・HBO製作の「ネバーランドにさよなら」を見たが、確かに難しい。

アジズ・アンサリのショーに出てきて気になったので見てみた。もっとセンセーショナルかと思ったら、最初の30分は、マイケルのライブに出てくる少年ダンサーの制作秘話みたいだった。

これが全部ほんとなのか創作なのか判断できない。でもまあたぶんほんとなんだろうなあ、、、。ファンには受け入れ難い。でも全部創作という可能性もあるというか客観的な証拠みたいな話は全然出てこない。心証に訴えるセラピーみたいな作りだ。

被害者側の主張が一方通行だけど、ここまでキャリアを築いた人(しかもマイケルのダンスを起点にしたキャリアだ)がこれを告白するって、なかなか動機が思いつかない。あるとすればお金だが、ここまでして告発するか。。。

告発する二人がまたイケメンで、なんつーか、ジャニーズもこんな感じなんだろうか。と思ってしまった。

HBOなのにNetflix オリジナルになってるのはなんでだろ。HBOが売ったのかな。

編集がうまい。なんというかよくできてる。ただ4時間と長くてNetflix再生速度アップ機能が役立った。

児童性的虐待の袋小路っぷりが辛い。