読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「天才」

読書 ☆☆☆☆★

田中角栄の一人語り的評伝小説「天才」を読みました。
面白かった。
田中角栄という人物を知らなかったので、田中角栄の一生を読みやすい上手な文章で綴ってあって楽しく読めました。
「へー田中角栄ってこういう人だったんだ、、、」という感じでした。
難点は、1ページあたりの文字数の少なさ、本全体の文章量の少なさだろう。
長編と言うより中編小説という感じで、普通の文字数ならページ数半分の新書で十分だ。
後書きも長いし。