「象印 水筒 ステンレスマグ 360ml SM-KC36-VD」

象印 水筒 ステンレスマグ 360ml SM-KC36-VD」を買いました。

5年前に買った「SM-KA36-AG」が水漏れするようになって、塗装もボロボロになったので買い換えました。

同じシリーズですが5年経ってるのに大して変わってないのにびっくり。

これが5年前に買った「SM-KA36-AG」。

あと選ぶときに、象印の「SM-SC」シリーズと迷ったのですが、見た目と重さ以外今回買った「SM-KC」シリーズとの違いがよくわからず困っていたら、こちらの説明レビューが参考になりました。

要は大差ないということらしいが、こういう消費者に判りにくいラインナップで商品を絞れないところは日本メーカーらしいなぁと思いました。

これが「SM-SC」シリーズ。

あと、今回は、洗浄剤セットで売っていたので試しに買ってみました。

今はサーモスの水筒をコーヒー専用として併用しているのですが、サーモスと比較して象印のいいところは、

  • 象印はワンタッチで蓋がフルオープンする。サーモスは自動でフルオープンしないので蓋の裏側が鼻に当たる。
  • 象印は吸水口が小さいので火傷しにくい。サーモスは吸水口が大きくて一気に熱湯が出てくるので火傷しやすい。
  • 象印はロックがスライド式で外しやすい。サーモスはロックが上下になっていて外しにくい。

逆に象印がイマイチなところは、

  • 象印はデザインがいまいち。サーモスはデザインがスタイリッシュ

私が使ってるサーモスはこの黒いスタバで買ったやつで、デザインはこっちのほうがかっこいい。

www.starbucks.co.jp

まぁ象印サーモスの違いは、ほとんど慣れの問題で、保温力とか基本機能は大差ないので、パッと見で気に入った方を買えばいいかと思います。

あと水筒全般に言えるのですが、コーヒーを飲むとパッキンにコーヒーの臭いが染みついて取れないので、コーヒー用水筒とお茶用水筒は分けています。