読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ワーク・ルールズ!」

google社の人事戦略について書かれた本「ワーク・ルールズ!」を読んだ。
面白かった。
優秀な人材を大量に採用して離職しないようにするには凄く手間とコストがかかる。
本の構成は若干冗長だけど、人事の最重要業務である「採用」と、採用したグーグラーに高いパフォーマンスを維持するための「評価」、それ以外の福利厚生など、グーグルが採用する人事戦略について書かれている。
グーグルらしい点としては、データ重視主義なところで、お金と社内表彰とどっちが満足度が高いかを調査して、以降の報奨制度を決めるみたいな話は面白かった。意外にもお金より社内表彰のほうが満足度が高いそう。
あと新人を採用したときの「やることチェックリスト」は大事だなと思った。