読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人を動かす」

読書 ☆☆☆☆☆

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版
posted with amazlet at 10.06.22
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社
売り上げランキング: 89

人生訓の名著、「人を動かす」を読んでみました。「成功の心理学」と並ぶ、判りやすくてためになる本だと思いました。要は相手がどう思うかを考えて行動すればみんなハッピーになれるよ、ということだと思いました。それ以外に気になった言葉をまとめてみました。

☆☆☆☆☆

  • 人を説得したければ、相手に気づかれないようにやることだ。だれにも感づかれないように、巧妙にやることだ。
  • 友をつくりたいなら、まず人のためにつくすことだ。人のために自分の時間と労力をささげ、思慮のある没我的な努力をおこなうことだ。
  • 他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗はそういう人たちのあいだから生まれる。
  • 友を得るには相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。
  • 成功の秘訣があるとすれば、それは、他人の立場を理解し、自分の立場と同時に、他人の立場からも物事を見ることのできる能力である。
  • どうすればそうしたくなる気持ちを相手に起こさせることができるか。
  • お世辞は無用。心から賛成し、惜しみなく賛辞を与える。
  • 誉める。批評、批判はしない。苦情を言わない。
  • 議論をすれば損をする。
  • 重ねて言う。本書の原則は、それが心の底から出る場合に限って効果を上げる。小手先の社交術を説いているのではない。新しい人生のあり方を述べているのである。
  • フランスの上流社会では、男性は婦人の服装について一晩に何度もほめるものと、子供の頃から教えられている。