「世界一簡単なフランス語の本」

「世界一簡単なフランス語の本」を読みました。可もなく不可もなく。というか、こういう本は、一回勉強したことある向けのせいか、まったくフランス語知らない状態で読んでも、何が何だか判らなかった。

「ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1」

www.netflix.com

「ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1」を見た。面白かった。面白かったけど、そこで終わり!?的な感じだった。これシーズン更改されるの見越してヒキの強い終わり方するのは良いような悪いような。

すごい速いテンポで、コメディが展開されてて、面白い。こういうコメディをきちんと手間とお金をかけて作って人気になる米国すごい。

あと英語が早くて難しい。

「宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか」

宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか (NHK出版新書)

宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか (NHK出版新書)

「宅地崩壊: なぜ都市で土砂災害が起こるのか」を読んだ。面白かった。特に、谷埋め地や盛り土、斜面などの危険性について、具体的な事例や地名を上げて説明していて、判りやすかった。地学の重要性を再認識する本。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」

シュガー・ラッシュ:オンライン」を見た。イマイチだった。

前作が面白かったのに、今作はシリコンバレーとディズニーのパロディのごった煮みたいな感じで、カーズ2の出来の悪さを思い出す。

まず全般的に展開が雑すぎる。ご都合展開すぎる。あとはラルフの性格が前作よりイマイチになっていて共感できないので、段々展開がどうでも良くなってくる。

あとディズニーキャラクターを豪華に無駄使いしてて、もったいないなあと思ってしまう。こういうのちゃんと面白いパロディ作ってくれればいいのに。

フルCGによる架空の世界の物語って、何でもありになりがちなので、世界をうまく作らないと、何でもありだったら何でもいいじゃんてなっちゃって、制約の中で苦しんだり喜んだりする人間(擬人)の物語が成立しなくなって、覚めちゃうんだよね。そんな感じの映画でした。

「フラーハウス シーズン4」

www.netflix.com

「フラーハウス シーズン4」を見ました。可もなく不可もなく。前シーズンラストの、いくら何でもDJとスティーブが自分勝手すぎる結末から話が展開できていない。それ以外のストーリーも、楽しめるところもあるが小粒で展開がイマイチなところが多かった。打ち切りになったのも納得できるかもなぁ、、、というようなシーズンだった。

「ビッグバン★セオリー シーズン3」

ビッグバン★セオリー シーズン3」を見た。相変わらず面白かった。オタクで非モテだけど高学歴で頭がいい男たちのコメディ話なんだが、ゲームや映画の話だけでなく、女性とのお付き合いの話も頻繁にしていて、そこら辺が日本のオタク話と違うというか、アメリカっぽい気がする。

「1224 -THE ORIGINAL- [DVD] 」

「1224 -THE ORIGINAL- [DVD] 」をライブアルバムとして聞きたくて買ったら、旧1224に比べて、音がとても良くなってた。

旧1224の音はどちらかというとスカスカな感じ(全体的に籠もってて、ドラムやベースの低音が弱い、記録映画という感じの乾いた音)なのに対して、「1224 -THE ORIGINAL- [DVD] 」はライブアルバムレベルのいい音(奥行きと重低音とリマスタリング(?)によるクリアな音)で、音だけ聞いても充分楽しめる。

この映像作品は、映像が高画質になったという話はあちこちに書いてあるのだが、音質の話をあまりちゃんと比較してる記事がなかったので、あまり変わらないのかと心配だったのですが、ほぼ同じ条件で聞き比べたら、段違いの差だった。圧倒的に「1224 -THE ORIGINAL- [DVD] 」の音の方が良かった。

ONLU YOUも完全版になってるし、買って良かった。