「SHOGUN 将軍 シーズン1」

www.metacritic.com

ドラマ「SHOGUN 将軍 シーズン1」を見た。面白かった。真田広之が制作、製作両面から作った作品だけあって、東京VICEのような不自然さはない。

内容は、三浦按針の史実をベースにしたフィクションということだが、フィクション度が強く、ドラマのストーリー自体は、やや面白い。唯一、浅野忠信の軽佻浮薄な役柄が面白い。

このドラマは、絵が凄まじい。最初10分から日本の激安ドラマ、激安映画とは雲泥の差だな、、、絵が違いすぎる。

将軍はこの江戸時代セットをカナダにゼロから拵えたんでしょ。凄いよな。

城郭や石垣のセットが凄い。地上波テレビ局制作の時代劇と違いすぎる。。。絵の奥行きが深い。

なるほど、船のセットはピーターパン仕込みか。

日本のドラマや映画がケチって金をかけないところに惜しみなく金をかける。安っぽい絵がない。

いや、世界の人はこのSHOGUN 見たら日本旅行行きたくなるよ。日本おもしれーって。

SHOGUNを見てるとほんと日本の時代劇ドラマは奥行きがない絵だなと思う。

ドラマSHOGUN、絵のスケールが凄まじい。どうしても大河ドラマと比較してしまうが、絵の作りが違いすぎる。なんだこりゃ。

大河ドラマの激安セット、激安ロケ、激安液晶背景を見慣れたせいか、SHOGUNの絵の奥行きが新鮮すぎる、、、。

真田広之とハリウッドが総力を上げて作った時代劇。おそらく日本の製作力ではこれは永遠に作れない。でもウエストワールドのショーグンワールドが異様にチープだったので、ハリウッドも独力ではこれは作れない。

SHOGUNって、リミテッドシリーズかと思ったら、シーズン2,3と続くのか。。。