「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」

ドラマ「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」を見ました。可もなく不可もなく。

「傷」を見てるが、この田舎の中学生?高校生?が誰かの家でやるパーティが不思議というか、こんなことやるのか、アメリカって。

一応、少女連続殺人事件という話があるんだが、論理的な展開はあまりなく、ミステリ的な楽しみがない。

90年代のヨーロッパ映画みたいな、抽象的なセリフと情緒的でダラダラした展開が続く。

こんなドラマ2時間でいいよ。

米国の田舎の閉鎖的な人間関係を描いていて、見ていて憂鬱な気分になる。街中の景色は、絵だけ見ればディズニーランドみたいなのにね。