「狭小邸宅」

ブラック不動産販売小説を読んだ。キリキリ追い詰められるところは面白かったが、覚醒してからオチまでは物足りない。