読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アルマ望遠鏡が見た宇宙」

アルマ望遠鏡の本を読んだ。可もなく不可もなく。星の話というより望遠鏡の話で、望遠鏡の成り立ちやそれを支える研究者だけでなくエンジニアや資金繰りの話なども。
電波望遠鏡なのでハッブル可視光望遠鏡のような目を見張るやうな鮮やかな写真がないが、可視光写真と組み合わせて暗黒物質の向こう側を撮影したりしてて凄いと思った。
が、いかんせん、電波望遠鏡としては高解像度とはいえ、ぼやけた写真が多く、やはりハッブル望遠鏡のようなダイナミックな写真にはかなわないなあ、、、というのところたが、宇宙と生命の謎を解き明かすためにこんな凄い望遠鏡作ったよ!というのは伝わって来た。