読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「銀河: 宇宙140億光年のかなた」

銀河の解説本を読んだ。面白かった。豊富な写真と難しすぎない説明が並んでいて銀河の広大さを楽しめました。
最近この手の写真はイメージ図やCGが多いのですが、可視光線の写真や赤外線の写真など写真を駆使して説明してるのがよかった。
何十億光年も先の星のことを考えると、宇宙は広大すぎてクラクラしてしまう。