読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」

お金持ちになる仕組みについて解説した本「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」を読みました。
面白かった。
日本の歪んだ仕組み、大抵は既得権益を守るために官僚や政治家が補助金やら規制を残しているため、それを知らないと損をする仕組みについて解説した本だった。
不動産や生命保険、法人化による節税といった現代日本における節約できる仕組みとその仕組みが発生した理由について、分かりやすく書かれていた。
税理士は国税庁OB組と試験組がいて対立してる話とかは面白かった。税理士だけでなく、日本全国津々浦々、優秀な官僚が日本の癌となってこの国を蝕んでいるというのがよくわかるエピソードだった。