読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「burst!~危険なふたり」

芝居

三谷幸喜の新作芝居「burst!~危険なふたり」を見に行った。
いまいちだった。
草なぎ剛香取慎吾の2人の登場人物は、感情移入するほど魅力的なキャラクターではないし、ストーリーが「紫式部ダイアリー」以上に平坦なストーリーで、盛り上がりもオチもない。どこが面白いのか判りづらい。
大きく場面転換するシーンがあるのだが、それもなぜ場面転換するのか理由がわからないまま、芝居が終わる。
不条理なストーリーが続いて最後にオチがあるという「出口なし!」みたいな話かと思ったらそうでもなかった。
カーテンコールでフリートークコーナーがあったのだがさすが話慣れてる感じでそっちのほうが面白かった。
客席にキムタクと伊藤英明夫妻が来てたらしく、カーテンコールのときはそっちのほうが盛り上がってた。
客席の9割以上が女性、おそらく多くはsmapファンで、いつもの三谷芝居とは笑うポイントが違う感じだったのも印象的だった。
キムタクが座った席はH11だ。暗くなってから入ってきていた。キムタク退場後にファンがぺたぺた触っていた。キムタクブランドは健在なんだなぁ。。。
ザキヤマさんが座っていたのが隣のH12、伊藤英明夫妻が座っていたのはG11-12で、この周辺が招待客っぽかった。前田敦子が座っていた席は知らないが、退場時にキムタクが「お先にどうぞ」的なエスコートしてた。
今回判った(?)のは、真のVIPはH11あたりに座るものらしい。パルコ劇場によく行く人は覚えておくといいことがあるかもしれない。(といってもパルコパート1自体建て替える計画らしいが・・・)