読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月になると聞きたくなるアルバム

毎年、12月の寒い曇天の日に聞きたくなるアルバムが三枚あります。

坂本真綾「少年アリス」

一枚目は坂本真綾の「少年アリス」。
ちょうど10年前の12月に買っていまでも良く聴くアルバムです。
菅野よう子がプロデュースした最後の作品で、厳粛な曲というか、ぴんと張り詰めた空気感みたいなのがとても好きで、ジャケットも寒そうな感じも冬っぽくて好きです。
当時、このアルバムとほぼ同時期に「ニコパチ」というベストアルバムも発売されて、この二枚のアルバムのレコ発ライブも開催されました。

山下達郎「SEASON'S GREETINGS」

二枚目は山下達郎のクリスマスアルバム「Season's Greetings」。
ちょうど20年前のアルバムです。
クリスマスソングを山下達郎がアカペラとオーケストラで歌った名盤です。
先日行ったライブでも何曲か演奏してくれて、本当にこの人が作った曲なんだという、不思議な感じで聞き入ってしまいました。
あとこのアルバムを聴くと、定番のクリスマスナンバーを覚えられます。
「ベラノッテ」とかディズニーランドのBGMでよくかかっていて、ショー待ちとかの時間も音楽を聴きながら楽しく待てます。

「クリスマス・ギフト・フォー・ユー・フロム・フィル・スペクター

三枚目は「A Christmas Gift for You from Phil Spector」。
ちょうど50年前のアルバムですが、今聞いても楽しめる、クリスマス・アルバムの金字塔です。
フィルスペクタープロデュースで、定番クリスマスソングを集めた名盤です。
クリスマスパーティのBGMにぴったりのアルバムだと思います。
ロネッツの「ママがサンタにキスをした(I Saw Mommy Kissing Santa Claus)」が一番好きで、とても楽しい曲です。

Boyz II Men「Silent Night」

アルバムで言うと上記三枚なのですが、単曲で一番好きなクリスマスソングは、「Boyz II MenのSilent Night」だったりします。。。
Boyz II Men絶頂期のアカペラのコーラスワークとアレンジが絶品です。
この曲はBoyz II Menのクリスマスアルバム「Christmas Interpretations」に収録されているのですが、このアルバムもいいクリスマスアルバムなのですが、全体的にちょっと暗いので、聞くと悲しくなります^^;