読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Powershot S95

メモ

IMG_3654
Powershot S95を購入しました。IXY DIGITAL Lから買い替えたのですが、使い勝手は上々です。評判通り、きれいな写真が撮れて満足してます。

コンデジの中で幅広く検討したのですが、結局S95に決めました。機種検討時のポイントは、以下の点です。

  • 青空がきれいに撮れること
  • 室内できれいに撮れること
  • 夜でもきれいに撮れること
  • 高倍率ズームがあること

手振れ補正とか、HDMIコネクタとかは当然付いてるものと考えていたので、検討ポイントからは外しました。

基本オートで使うので、マニュアル調整系の細かい機能は「あれば直良し」という位置付けです。

裏面照射型CMOSセンサーとの比較

夜景がきれいに撮れると言えば、SONY謹製の裏面照射型CMOSセンサー機が検討対象にあがります。特に、今年発売されたDSC-HX9Vは売り切れるほど評判がよく、私もチェックしました。

価格.com等の評判も非常に高く、私も実機を触ってみたのですが、16倍ズームやフルHD動画の性能は非常に高い印象でした。

ただ、動画はどうせ撮らないというのもあり、写真の画質をよく見てみると、夜景(高感度)の写真はきれいだけど、青空(低感度)の写真ののっぺりした感じがどうしても好きになれませんでした。

これはDSC-HX9Vが悪いというよりかは裏面照射型の特性と言われています。
(あとキヤノンのCCD+DIGICの鮮やかな色味は私の好みというのもあります)

これは良し悪しではなく好き嫌いの世界ですが、デジカメレビュー界隈で「画質は好み」とよく言われる所以かも知れません。

Powershot S95の検討

結局、サンプル写真や評判、実機を触ってみて検討した結果、Powershot S95に行き着くのですが、使ってみた感想としては、青空は超きれいに、暗いところも割ときれいに撮れる使い勝手のいいカメラでした。

検討ポイントやその他特徴に関する評価は以下の通りです。

■S95で評価した部分

明るいレンズ(F2.0)
→暗くてもきれいに撮れる。夜景、室内もきれいに撮れる。
好みに合った色味
→青空の色が私の好みである鮮やかな色付け。
細かいマニュアル調整が可能
→オートでもきれいに取れる。細かい機能はまだこれから。

■S95の不安だった部分

光学ズームが4倍程度
→この部分は我慢することにした><
バッテリーの持ちが悪い
→私の場合はそんなに使わないし、予備バッテリーで補完可能。
後継機がそろそろ出るのではないか
後継機はマイナーチェンジらしいのと、新機種は当分高値推移することが予想されるため、3万を切った今が買いと判断した。

その他オプション

SDカードとサードパーティの追加バッテリーを買った。いまんとこ問題ない。

作例

以下の写真ではフラッシュは使わず、全て手持ち撮影。

青空

IMG_0044


IMG_0105
(↑拡大すると結婚式場から風船が飛んでる)

室内

IMG_0053


IMG_0122

夜景

IMG_0125


IMG_0022
(↑これもフラッシュなし手持ち撮影で、周辺は真っ暗なのに写真の明るさにびっくり)

ジオラマ

IMG_0101


IMG_0103