読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自ら育つ力 早稲田駅伝チーム復活への道」

自ら育つ力 早稲田駅伝チーム復活への道
渡辺 康幸
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 103437

早稲田大学競走部の駅伝監督、渡辺康幸による監督論。

可もなく不可もなく、、、って感じでした。Numberのインタビューの拡大版みたいな感じで、この選手はこうで、、、みたいな指名のお話が多く、リーダーシップ論やチームマネジメント、チーム分析と言った話はあまり深くありません。

最後の方で「以上が僕なりの自己成長理論だが」と書いてありますが「理論」、、、と呼ぶにはちょっと弱いかなーと思いました。ほんと、Numberの監督インタビューあたりに載る話であれば十分なんですが。。。

ただ、最後の自伝部分は面白かったです。スーパーエリートランナーの栄光と挫折。無敵の学生時代と、ケガで鳴かず飛ばずの実業団時代、そしてそこから出てくる選手を大事に思う気持ちは、この人にしか書けないもので深くて読みがいがあります。

そして、これが書かれたのが去年の11月。駒沢大学と一騎打ちする予定だった09年の箱根駅伝は、駒沢が自滅し、早稲田はダークホース東洋大に完敗する、、、というところがまた駅伝の面白さやんなー、と思いました。来年の駅伝をより楽しむための本としては良著。
☆☆☆★★(チームマネジメント系の本として)
☆☆☆☆★(箱根駅伝ガイドブックとして)