読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「一生太らないからだの作り方」

読書 ダイエット ☆☆☆☆★

一生太らない体のつくり方
石井 直方
エクスナレッジ
売り上げランキング: 12770

ベストセラー「スロトレ」の著者が書いたダイエット本「一生太らない体のつくり方」。ストレートすぎるタイトルに惹かれて読んでみました。

面白かったです。内容を一言で言うと「筋トレやって基礎代謝を上げれば太りにくい体になるよ」という話でした。

ダイエットって大きく分けると、(1)インプット(食べ物)を抑えるか、(2)アウトプット(運動+代謝)を増やすか、の2つしかないのですが、この本は(2)のアウトプット、特に基礎代謝を増やすところにスポットを当てたものです。

また、ダイエット本ってだいたい「タレント系エッセイもの」と「学者系データ分析もの」のどちらかで、前者は読み物としては面白いけどデータがいい加減で役に立たないことが多く、後者はデータ分析はしっかりしてるけど小難しかったりダイエットマニュアルとしては現実的でなかったりすることが多いです。

で、この本は東大卒のインテリマッチョ(筋肉的な意味でw)が書いてる「学者系データ分析もの」なので全体的にやや小難しいですが、文章が上手なせいか飽きずに最後まできちんと読めましたし、ためになる話も多かったです。特に筋肉と代謝の関係については役立つ知識満載です。

たとえば、無酸素運度直後は脂肪が燃焼しやすいので、無酸素運動(筋トレ)→有酸素運動(ジョギングとか)という順番でやった方がいいという話は、早速取り入れてみました。

ただこの本、若干ダイエット中級者向けだなーとも思いました。というのも、カロリー計算と栄養の基本を知らないと、この本の根底にある「カロリー計算だけじゃダメだよ」という問題意識に共感しづらいからです。

本の中にも「ダイエットやカロリー消費に関連した知識は、私がここでことさら述べなくてもご存じの人が多いと思います」とさらっと書いてあるので、このレベルの知識があるダイエット中級者というのが前提みたいです。

ちなみに僕の考えるダイエット"上級者"は、こんなことを一切意識せずにカロリー破産しない生活を送れる人、ですね。。。こういう人間に私もなりたい(w。
☆☆☆☆★