読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムンク展@国立西洋美術館

ライブ

上野の国立西洋美術館でムンク展が始まったので、行ってきました。

ちょうど、先週の「水曜どうでしょうclassic」で、スウェーデンのフィヨルドやらムンク美術館を巡ってて、迷作「フィヨルドの恋人」で大笑いしたあとなので、僕的にかなりタイムリーということもありまして。

一番有名な「叫び」がなかったのが残念ですが、フィヨルドの橋の上の不安シリーズを見てるとやっぱ不安な気持ちになれます。。。

ぶっちゃけ抽象画はなかなか理解できないですが、まぁ右脳の体操、ということで。

あと、教科書でしか知らない絵画の多くは実はデカイ(天井の高さまである)というのを実感できるのは、ナマで絵を見る醍醐味ですわね。

実は、ついでに見られる「常設展」の方のモネの「睡蓮」がいちばん良かったというのは内緒。

写真は「フィヨルドの恋人」のヒロイン、ムンクさん(笑)